理想のサロンを作るために ~開業前にしておくこと~

中澤たえこ

理想のサロンを作るために ~開業前にしておくこと~

こんにちは!

サロン開業コンサルタント中澤たえこです。

 

何の為に、あなたがサロンを開業するのか、

文字に起こしてみましたか?

 

言葉にすると、あっけなく、

一文字で終わってしまうこともあるし、

想いが溢れて、

とめどなく、夢がどどどって、飛び出してきたりしたのでは無いでしょうか?

 

あなたが始めたいサロンは、

あなたにしか出来ないサロン♪

 

夢を思いっきり現実にするために、

具体的にして行くこと、その②

 

『一月のうち、何日働きたいですか?』

 

ここを具体的に考えましょう!

営業日を何日にするかで、

サロンを月決めで借りるのか、

レンタルサロンを賢く使うのか

方向性が決められますね(^-^)/

 

 

さて、

月に何日働きたいかですが、

例えば、週3なら、12日ですよね!

 

因みに私は、

サロン営業日を週2回。

月にすると、6日

それでも、

月48万円の売り上げを可能にしています。

 

ですので、営業日が少なくても

ある程度の収入は、得られます。

 

もちろん、稼働日が多い方が、

収入は上がると、思われるでしょう

 

しかし、稼働日の多さだけが、

収入を上げるポイントではないのです。

その話は、別の機会にするとして

 

お一人で始めるのであれば、

週6など、フルで働こうとするのはオススメ致しません。

 

これは、無理が生じた時に、

本当に大変だからです。

 

例えば、あなたが1人で営業しているサロンが、週6日間予約で一杯だとしましょう。

 

ありがたいことです!

大人気のサロンで喜ばしい事です!!

おめでとうございます!!

 

さぁ ここで、

あなたがインフルエンザにかかってしまったり、何らかの理由で腕が使えない等で、

ご予約をキャンセルさせていただかなくてはならない事態がゼロではないのです。

 

あなたが1人で支えているサロンの場合、

お客様は、

余儀なく楽しみにしていたサロンの日を

奪われてしまいます。

しかも、予約で一杯でしたから、

沢山のお客様に、

残念な思いをさせてしまうのです。

 

そして、予約をキャンセルされたお客様の心理、わかりますか?

 

今日はサロンに行きたかったから、

他のお店でも行って見ようかなー。

と、サロンのアプリをさくさく検索!

しかも、

満員のご予約のお客様全員が、

そうなった場合

 

お気に入りのサロンが、他の店舗に移ってしまう可能性も。。。。

 

きゃー!!

 

想像したくないですよね!!

 

でも、あり得ます!あり得るんです!!

だって私達、鉄人ではないの

風邪も引くし、インフルエンザにだってなるでしょう。

 

ですから、

お一人で、サロンを始める時には、

1,無理のない営業日

2,無理のない営業時間

上記二点は、結構重要です。

 

2,の、営業時間を何時~何時までにするのかですが、

準備時間や後片付け、その後帰宅して

オウチの事や、自分の事が出来るのか

 

ここ、良く考えて押さえておくと、

1日何名のお客様を御案内出来るか考えられますよね?

因みに私の場合は、

準備時間は、お部屋の支度15分~20分ほど。

後片付けも同じくらいです。

タオル等は、家で洗濯することにしていますので

10時~17時までご予約を頂いても、

18時半には、帰宅して、習い事から帰って来る子供を迎えることが出来ます。

 

女性の場合、自分が守りたい場所は、しっかり確保しておかないと

後で、出来ないヒヅミに苦しくなります。

 

大人気のサロンを開業していても、

自宅に帰ってからが幸せじゃない。。。

 

なんて、苦しくなってしまうもの。

 

 

 

現実的に考えて冷静に始めるのが、

後で疲れないポイントです!

 

始める前にじっくり考えて起きましょう!

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
2018年地元の腰痛ママをサポートする、パーソナルストレッチサロンを開業。広告費をかけずに、営業日30日間で、147名のお客様を集める人気サロンを経営。アートイベントでは、5日間で100名の集客実績あり。集客力に長けている。サロン営業のかたわら、サロン開業コンサルタントとして、女性のスモールビジネスを応援する為、広告費を使わずに圧倒的な集客を実現する方法や、カウンセリング力を身に付ける講座を開講している。
新着記事一覧へ